当院の理念

①共感

「病は自分にも平等に訪れる」という当事者性の共有。

 支援者として、客観性を保ちながらの寄り添い。

②気付き、学び

 「気付き」や「学び」を通して繋がる「自己と他者」、孤立や分離からの回復。

③回復を諦めない姿勢

 自然治癒力またはレジリエンスの力を信じる専門的な姿勢。

④関係性

 一期一会による関係性の構築。

 連続した関係性を維持することで深まる「相互理解」と「相互扶助」。

 寛容さを培うことで克服できるスティグマ。